U‐15全日本CY選手権予選1回戦vsSCD JY

クラブユース選手権予選1回戦

vsSCD JY

待ちに待ったクラブユースが開幕。
2年間という限られた時間の中で準備をし、厳しいトレーニングにも耐えてきました。
全てはクラブユースと高円宮杯で神奈川制覇をする為に。
彼らなら達成できると本気で思っています。

試合会場に着くと、いつもと空気が違く、いよいよ始まるんだなと感じました。
現役時代を思い出します。
自分がプレーをする訳じゃないのにこの緊張感‼(笑)
気持ち良すぎですね。
選手達の表情を見ても、良い顔してる。
君達の想いを精一杯ぶつけてほしいし、悔いのないプレーをしてほしい。
この舞台に立つまで色々とありましたが、彼らと共に成長をしてきたからこそ一言。

「ここでやらなきゃ男じゃない‼」

チーム一丸となって戦いましょう。
メンバー外の選手もおり、できる事なら全員試合に出してあげたいのですが、公式戦では全員を起用するのは難しいです。
諦めず、最後まで共に戦ってくれれば嬉しいですね。

前半は試合開始からプレスもかかっており、ゲーム内容としては良かったと思います。
相手が嫌がるバイタルエリアでのプレーが雑になる場面もありましたが、戦うという意味では良しとしましょう。
問題は後半、とにかく雑なプレーが多く、非常に勿体ないゲーム内容になってしまった。
意図の感じられない攻撃や守備。
どこでどうやってが抜けてしまっている。
前半が良くても、持続できないのであれば意味がない。
あの1失点が本当にいらなかったし、ゴールの気配もまったくしなかった。
もっとできる選手達だからこそ、修正していきたいと思います。

次は2回戦、しっかりと準備をして試合に望みます。
大会期間中も日々成長。
もっと良くなるし、必ず勝つ‼

応援に来てくれた保護者の皆様。
盛り上げてくれた1.2年生。
ありがとうございました。
次も宜しくお願い致します。

SCD JYさん、ありがとうございました。

U‐15 中村


試合結果
 
ライオンズ 4‐1 SCD JY
 
得点者
 
天翔、遥翔2、永遠(ジュニア)
 
 
【選手紹介】
 
No19 柴田 蒼翔
 
【ポディション】
 
右SB

【ストロングポイント】

闇に消える。

【コーチの一言】

キック精度が非常に高く、頑張る事ができる選手。
体力もあり、オーバーラップのタイミングも良い。
課題はプレッシャーのかかる場面で何ができるのか?
狙うポイント、タイミングを覚えてくれば、さらに良くなるでしょう‼
期待します‼

supported by

帝京第五・全国制覇への道

帝京第五高校サッカー部

基礎トレ

撮影利用

弊社サポートプレーヤー

進路2023参考資料.pdf
PDFファイル 249.6 KB
帝京第五高校・特待生2023.pdf
PDFファイル 9.0 MB
盛岡・特待生2023.pdf
PDFファイル 5.4 MB