U-14 vs SCH

県U-14リーグ
vsSCH FC
 
前回の県リーグで出た課題を一週間でどこまで修正できたのか。
それを確かめる重要な試合、県リーグが続いた事により、試合→トレーニング修正→試合、このサイクルが非常に大事だと感じた。
相手もSCHさん、個々の能力も高く、プレーの質も高い。
このような相手に彼らはどこまで戦えるのでしょうか。 
まず、試合を観ていてすぐに感じた事は、オフ・ザ・ボールの動きが全然違う。
相手の選手はゴールを奪う為にどこを攻めればいいのか、全体的に統一されていた。
テーマとしている「矢印の動き」もオフ・ザ・ボールの動きが必要になる。
「スペースを作り、使うプレー」「どうすれば効果的な攻撃ができるのか」
試合の流れ、相手の嫌がる所を突くような攻撃ができるようになればステップアップに繋がるでしょう。
ピッチ内で起こる様々な現象を観て、感じる事が非常に大切ですね。
今回の試合では、またたくさんの課題が見つかりました。
すぐに全てを直すことはできないので、一つ一つ修正できる様にトレーニングしていきましょう。
サッカーの本質でもあるゴールを目指す事からまたやっていきたいと思います。
どんな形であれ一点は一点、ゴールを決める喜びを忘れずにプレーしてほしいですね。
0‐5と大敗しましたが、下を向いていてもしょうがないですし、目標からブレずにやっていくしかない。
良い経験をしたとポジティブに捉え、また次に繋げましょう。 
SCHさん、ありがとうございました。
中村
 
 
【選手紹介】
 No15 靍谷 春人
【ポディション】 
MF
【コーチの一言】 
最高の左足を持っています!!
技術、センスがあり、後は身長とフィジカル待ち。
フィジカルがついてくれば素晴らしい選手になるでしょう。
精神的に弱い部分もありますが、最近ではとても成長してきています。
もっと自信を持ってプレーできれば、必ずレギュラー争いに加わるでしょう。
頑張れ!!春人!!
 

 

BIG NEWS